『はじめの一歩』1338話ついに鷹村守の“違和感”が判明! しかし読者からツッコミ続出…

『はじめの一歩』1338話ついに鷹村守の“違和感”が判明! しかし読者からツッコミ続出…

『はじめの一歩』1338話ついに鷹村守の“違和感”が判明! しかし読者からツッコミ続出…
『はじめの一歩』130巻(森川ジョージ/講談社)

ボクシング漫画『はじめの一歩』1338話が、4月21日発売の『週刊少年マガジン』21号に掲載された。ついに、鷹村守の〝違和感〟が明らかになったのだが、読者からはツッコミが殺到している。

※『はじめの一歩』最新話の内容に触れています

物語は、鷹村とキース・ドラゴンによるスーパーミドル級世界戦の第2ラウンド。前週1337話では、鴨川会長と幕ノ内一歩が鷹村の違和感に言及。鴨川会長が「何か気づいたことはないか!?」と尋ねると、一歩は「何がどうというのはわかりません」「だけど確かに何かが違います」と答えていた。

1338話では、キースのワンツーを鷹村がガッチリガード。キース渾身の右フルスイングも、鷹村は左手一本で払いのける。さらに鷹村は左ジャブの連打もかいくぐり、インファイトをしかけてキースを戦慄させた。

一方リング下では、鴨川ジムのトレーナーたちが違和感について「そうか 足のケガ」「鷹村くんは試合前 交通事故で足を痛めている…」「このままリミッター無しで動き続けると必ずその影響が出てくると…」と言及。しかし鴨川会長は「違う」と一蹴する。そして「調子はよく いつもより強く感じる」「その通り―」「強すぎるのじゃ」と違和感の正体を明かす。

どうやら階級を上げたことによって、いつもの減量苦がなく、スピードとパワーを持続したままボクシングができているらしい。そのため鴨川会長いわく、「鷹村の潜在能力は開花しつつある」「減量から解き放たれて躍動しているのじゃ!」とのこと。これに一歩は「はいっ」と心の中で同意し、次週へ続くのだった。

鷹村の違和感の正体にツッコミの声

たしかに鷹村は、世界戦とは思えないほどキースを圧倒中。1ラウンド終了後には、「もう倒しちゃっていいかなあ」というセリフもあり、これまでの描かれ方ではベルトに手がかかっていると言ってもいい。

この展開に、読者たちからは《は? 減量苦から解放されたんで今まで以上のボクシングができますってオチ?》《違和感仕事しろ。そもそも、こういうのは違和感とは言わんだろ》《減量してない状態で動いてる方がジムの連中は見てる機会多いのに、なんで違和感なのか意味不明過ぎる。そういうの感じるなら、普通は試合しか見てない観客の方だろ》《強いのはいいけど、安心して見れないよな。どうせ足とかなんか色々でピンチになるターンが来るだろうし》といったツッコミの声が。

しかし一方で、《個人的にはいいなと思う。ケガしたり、網膜剥離だの漫画にそんなの望んでない。鷹村にはどんな時でも俺様最強の鷹村でいて欲しいわ》《俺は好きだよ今週の展開。鷹村はホークに勝って完全に覚醒してんだから、怪我なり何なりで弱体化するのは嫌だし。本来の階級なら無双するのは当たり前だし》といった声もあり、賛否を呼んでいる。

これまでにブライアン・ホーク、デビッド・イーグルという世界チャンピオンを倒してきた鷹村。潜在能力が開花した今、試合はアッサリと終わってしまうのだろうか…。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

向井理がガチ喧嘩!“激怒の理由”に拍手喝采「性格も素敵」「イケメンすぎ」

Next Post

アニメ『キングダム』第3話ついに“函谷関の戦い”開戦! 熱すぎる掛け合いに歓喜の声

Related Posts

斎藤工&板谷由夏『ソング・トゥ・ソング』などイチオシ映画談

(C)WOWOW 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『ソング・トゥ・ソング』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』『AWAKE』の4本。 『ソング・トゥ・ソング』はテレンス・マリック史上最強の座組と絶賛。映画界で自由にやりたいことをするのは、クリストファー・ノーラン、クエンティン・タランティーノ、そしてテレンス・マリックだ! 「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。 “はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中! 2020年末と2020年始のイチオシ作品はコレ! 『ソング・トゥ・ソング』12月25日公開 『天国の日々』『シン・レッド・ライン』などのテレンス・マリック監督が紡ぐラブストーリー。アメリカ有数の音楽の街・テキサス州オースティンを舞台に、幸せを模索する男女4人の人生が交差する。 【⇒作品情報はこちら】 『新感染半島 ファイナル・ステージ』1月1日公開 韓国発のパニックホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』の4年後を描いた続編。パンデミックを逃れて香港に渡っていた元軍人の主人公が、ある任務のために「半島」に戻りサバイバルを繰り広げる。監督は前作のヨン・サンホが続投。 【⇒作品情報はこちら】 『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』1月1日公開…
詳しく見る

セックスレス歴18年! 夫婦間の“コミュニケーション不足”で離婚問題に…

(C)PIXTA 夫婦にとって、カラダを重ねることは大切なコミュニケーション手段。しかし、口に出しづらい話題のためか、すれ違いが生じやすく、トラブルが起こってしまうことも。とある掲示板でも、「セックスレスの夫から離婚を切り出された」という女性が現れ、大きな反響を巻き起こしている。 投稿者は、もともと自分たちは何でも話せる理想の夫婦だと自負していたそう。ところがある日、突然夫から「別れたいと思っている、全てリセットしたい」と言われてしまうことに…。夫にとって、投稿者は最適なパートナーではあるものの〝夫婦としては違う相手〟だったのだという。しかも、「結婚当初から女性として見ることができていなかったのかもしれない」という衝撃の告白までされ、吐き気を催すほど狼狽してしまったらしい。 実は投稿者は、新婚旅行以来18年間一度も行為を行っていない「セックスレス夫婦」だった。しかし、セックスレスであることに関して、とくに疑問を持つことなく過ごしてきたようだ。 夫婦生活において重要な部分と向き合ってこなかった投稿者に対して、ネット上では〝コミュニケーション不足〟を指摘する声が続出。《セックスレスに関して夫婦で話し合わなかったのが、不仲の原因になったのでは?》《18年間一度もしてないっていう問題を放置しすぎ…もはや手遅れじゃないの》《触れたくない問題には蓋をして見ない、問題ないふりをしてきたんだよね? もうずっと前から夫婦関係は破綻していたと思う》《あなたにとってはたかがカラダの関係でも、夫の側はそうじゃなかったんでしょう》といったコメントが寄せられている。 いかにして「セックスレス」を防ぐべき? 世間には、お互い納得の上で「セックスレス」という関係を選択する夫婦もいる。それはそれでもちろんアリだが、もしどちらかが不満を抱えていたら、良好な夫婦関係を作ることはできないだろう。それでは、レス状態を防ぐにはどうすればよいのだろうか? 夜の営みが少なくなってしまう原因としては、夫婦間の〝慣れ〟が挙げられる。恋人時代のような非日常感が失われ、生活の一部となってしまった時に、男性側の熱意が失われがち。それを防ぐためには、夫婦であることを当たり前だと思わせないのが効果的だ。 たとえば「一緒にお風呂に入る」のはNG行為の1つ。相手に裸を見せることが日常の一部に組み込まれ、特別感が薄れてしまう。また、オンとオフを明確に切り替えるようにするのも、有効な手段。毎日の生活と〝する日〟とのメリハリを付け、特別なパジャマを着たりして色気を感じさせるようにすると、ドキドキ感を持続させられるはず。 もちろんレス状態を回避するには、男性側の努力も必要不可欠。女性側の気持ちが萎えてしまうことは十分にありえる。世の男性がどんな風に対策しているのか見てみると、《2人でランチに行くなど、デートをする機会を設ける。雰囲気作りも大切》《家事や育児をして、セックスする時間を作る》《とにかく嫁をほめまくる。具体的にどこが好きか言う》などと、十人十色の努力を行っているようだった。 セックスを求める熱量は人それぞれ。だからこそ、夫婦でしっかり対話した上で、できる範囲の努力をしていく必要があるのではないだろうか。 文=川崎かほ 【画像】 プラナ / PIXTA セックスレス歴18年!…
詳しく見る

嵐・二宮和也がYouTuberデビューへ シルエットの正体を推測する声も

嵐・二宮和也のYouTubeが、25日19時にオープンすることに。仮のチャンネル名は「二宮和也チャンネル」。 アイドルグループ「嵐」の二宮和也のYouTubeチャンネルが、あす25日19時にオープンすることが24日、分かった。 ■二宮「ぜひ皆さん見てください」 この日、「4月25日19時オープンのチャンネル」という名のYouTubeチャンネルが、「もうわかってるよね…」というタイトルの動画を公開。ジャニーズ事務所内を歩く二宮の姿が映し出されると「二宮和也によるYouTubeチャンネル始まる」「準備は整った」とのテロップが。 そして二宮は「二宮和也です。YouTubeでチャンネル開設したので、ぜひ皆さん見てください!」と呼びかけ、笑顔でガッツポーズ。ラストには「二宮和也チャンネル(仮)」の文字が流れた。 関連記事:二宮和也の女児誕生に「あぁそうですか」トレンド入り まだ続くジャニオタのバッシング ■謎のシルエットも このアカウントでは、今月8日に最初の動画「芸能事務所からの重大なお知らせ」が公開。「世界に予告する 大手芸能事務所公式YouTubeチャンネル 新たなチームの新たなチャンネル 自由な世界を覗き見せよ」と告知する。 15日の動画「ジャニーズの人からのお知らせ」では、3人のシルエットが登場。概要欄には「ジャニーズ事務所初のYouTubeユニットの誕生」との説明が。 そして、23日にアップされた「二宮和也からお知らせ(公式)」には、新たにシルエットが1人加わり、概要欄では「どうもこんにちは、二宮和也です。これからどんどん面白い動画をあげていくから、チャンネル登録よろしくね!」とPRしていた。 ■3割が「芸能人YouTube開設は嬉しい」 YouTuber・二宮の誕生に、ネット上には「こんなに嬉しい報告はない」「生きる希望がひとつ生まれました」「ニノをYouTubeで見れる日が来るなんて」と歓喜の声。「山田くんと中丸くんと風磨くんかな?」とシルエットの正体を推測する声も。 ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代のYouTubeを観る男女1,513名を対象に調査を実施したところ、34.3%の人が「芸能人のYouTubeチャンネル開設は嬉しい」と回答した。 公式チャンネル名、チャンネルの方向性、シルエットの正体など気になる部分は多いが、まずは明日のオープンを楽しみに待ちたいと思う。…
詳しく見る