「LGBTはお断り」 賃貸同意書の文言に元女性YouTuberが驚き

「LGBTはお断り」 賃貸同意書の文言に元女性YouTuberが驚き

「LGBTはお断り」 賃貸同意書の文言に元女性YouTuberが驚き

(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨今、若い世代では偏見を持たれなくなっている印象のLGBT。しかし、すべての人が受け入れているわけではないよう。

人気ユーチューバーの動画が話題になっています。

■同意書に「LGBTの方は原則お断り」

動画をアップしたのは登録者数約17万人の「かなたいむ。」。元女子・現男子の奏太さんが運営するチャンネル。

この日、奏太さんは沖縄県在住の、とあるインスタユーザーの投稿を紹介。その方がアパートを契約しようと思ったところ、同意書に「LGBTの方は原則お断り」という文言が書かれていて、理由を尋ねると、「男性同士のカップルが住んでいたとして、そのふたりが手をつないでアパートの周りを歩いていたりすると、住人が怖がってしまうかもしれない」と言われた…というものです。

関連記事:北川景子主演『家売るオンナの逆襲』LGBTの解説に大きな反響

■同意書に「めちゃめちゃビックリした」

この動画に対して、「めちゃめちゃビックリした」「嘘!?」「そんな契約書あるのって」と驚いたという奏太さん。

自身はトランスジェンダーですが、身の周りの人や視聴者、仕事関係者に「本当に受け入れてもらっている」そうで、「木本奏太さんっていう1人の人間で生命体だと思ってる」「元女子であることも、一個の個性であるみたいに思ってるから」と述べます。

■「甘えてた」「世の中、変わってきてるでしょって」

そのような環境にあるからこそ、「僕自身ちょっとね、甘えてたというんですか」「『世の中、変わってきてるでしょ』って思ってた部分があったと再認識した」と述べた奏太さん。「こういう事実がまだあるってことを僕もひとりでも多くの人に知ってもらうのは大事だと思った」と、改めて強く感じたようです。

なお、動画内では様々な本音を語っており、「LGBTを特別扱いしてほしい気持ちはまったくないし、擁護しろとかそういうのじゃないんですよ」「好きになる相手が同性だった。生まれてきたとき、身体は女性だったけど心は男性だった。ただ、それだけじゃないですか」「だけど、それを隠してないと生きていけないというか、それがあるから契約できないとか」「なんかちょっと切ないなとか、寂しいなって」と、同意書についての感想も語っていました。

■「同じ人なんていないのに」

今回の動画に対し、コメント欄では様々な声が寄せられることに。

「LGBTってだけで『キモイ』とか言う人いるけど、ただ自分と違うことを受け止められてないだけだよね。自分と同じ人なんていないのにね」「みんなが傷つかず・傷つけずに生きていける場所になっていけるといいですよね」「怖がる人の気持ちは考えるのに、悲しむ人の気持ちは考えないんですね」「人の感じかたはいろいろあるのはしょうがないけど、言葉を失なうぐらい衝撃」などの声が確認できます。

★かなたいむさんの動画はこちら!

(文/fumumu編集部・柊青葉)

 

Total
1
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

中尾明慶、仲里依紗との結婚エピソード明かす 「動物の勘があったのかも」

Next Post

短気なのになぜかおおらかに… 周囲から持たれている勝手なイメージ

Related Posts

小池都知事推奨〝買い物は3日に1回〟に疑義「その1回が重なったら密」

小池都知事 東京の新型コロナウイルス新規感染者数が、一気に729人になった15日、小池百合子都知事は会見を開き「東京にこないで」「毎日の買い物は3日に1回程度に」と都民だけでなく隣接県の住民にも訴えかけた。これに批判が続出。 なかでも反発が多いのは3日に1回の買い物だ。16日のフジテレビ系ワイドショー「めざまし8」に出演したコメンテーターのデービッド・アトキンソン氏が鋭い指摘をしている。 日本の文化財修復や観光政策などを行っているイギリス生まれの実業家アトキンソン氏は、小池都知事の要請に「買い物と感染の因果関係がどこまであるのか? 科学的根拠はあるのか」と疑問を投げかけ「もしも3日に1回がたまたま重なったら、強烈な密度をつくる可能性もある」と不安視した。 この言葉通り、週末などに客がより集中し、店内が密になってしまうことは容易に予想できる。しかも自転車や徒歩で買い物をする多くの主婦にとって、3日分の買い物での荷物の量は大変な労力にもなる。 小池氏の訴えは逆効果になるかもしれない。  
詳しく見る

SKE48松井珠理奈&高柳明音<卒コン>デジタルトレカ予約限定販売スタート!

SKE48松井珠理奈&高柳明音<卒コン>デジタルトレカ予約限定販売スタート! 【画像はこちら】 SKE48が、3月30日(火)11時より松井珠理奈と高柳明音の卒業コンサートを撮り下ろしたデジタルトレーディングカード『卒業コンサートいきなりトレカ NFT』の予約販売をスタートする。 同商品は、4月10日(土)、11日(日)に日本ガイシホールにて開催する松井と高柳の卒業コンサートより2人を含むメンバーを撮り下ろした今回限りのカード。 今回、4月12日(月)からの先行販売に先駆けて、3月30日(火)から卒業を迎える2人の同商品を発行枚数100枚限定で予約販売を開始する。 また、4月2日(金)よりブロックチェーンカードゲームアプリ『クリプトスペルズ』と『NFTトレカ』のコラボサービスを開始。ゲーム内能力値などを監修したSKE48メンバーのトレカが、アプリ内のカードゲームバトルで使用できるようになる。 『NFTトレカ』商品イメージ 予約限定商品 ①高柳明音(単品/ランダム全3種)『SKE48 アリーナコンサート 2021 in日本ガイシホール 私の兆し、皆の兆し~あかねまちゅりだ!~』 ②松井珠理奈 A(単品/ランダム全3種)『卒業だよ!全員集合!~Let‘s sing!~』 ③松井珠理奈…
詳しく見る

LiSA、華やかドレスで「炎」熱唱 「おめかししてきました」

歌手のLiSAが30日、東京・新国立劇場より生放送されている年末恒例の『第62回輝く! 日本レコード大賞』(TBS 17:30~22:00)に出演。「優秀作品賞」を受賞した「炎」を力強く歌唱した。 「炎」は、歴代興行収入第1位を記録した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌。華やかなドレスで登場したLiSAは「これまで黒でずっと『炎』を歌ってきたんですが、今日は晴れ舞台ということでおめかししてきました」と説明し、自身も作曲に携わった同楽曲に込めた思いを「大変なことがあっても生きていかなくちゃいけないんだという強い覚悟を歌った歌になりました」と明かした。 なお、大賞候補となる「優秀作品賞」には、三浦大知の「I’m Here」、純烈の「愛をください~Don’t you cry~」、Little Glee Monsterの「足跡」、瑛人の「香水」、乃木坂46の「世界中の隣人よ」、DISH//の「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」、AKB48の「離れていても」、氷川きよしの「母」、DA PUMPの「Fantasista~ファンタジスタ~」、LiSAの「炎」の10曲が選出されている。 今年の『レコード大賞』は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で開催。番組の司会は、9年連続の安住紳一郎TBSアナウンサーと初挑戦の女優の吉岡里帆が務めている。 (C)TBS  
詳しく見る