「レコード大賞」、今年は「かつてないクリーンな審査」に!?  レコード会社や事務所の“ゴリ押し”少なく、ガチバトルが展開か

今年1年の日本の音楽シーンを振り返る風物詩的イベントのひとつ『第62回日本レコード大賞』(TBS系)の各賞が、11月19日に発表された。同イベントをめぐっては、賞をめぐる“買収疑惑”が取り沙汰されて久しいが、こと2020年、特に「新人賞」に選出された4組に関して、「『最優秀新人賞』は、ガチな選考になる」(テレビ局関係者)と言われているようだ。

発表によると、「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」に選ばれたのは、三浦大知、 純烈、 Little Glee Monster、 瑛人、 乃木坂46、 DISH//、 AKB48、 氷川きよし、 DA PUMP、 LiSAの楽曲10曲。「新人賞」には真田ナオキ、 Novelbright、 豆柴の大群、 Rin音の4組が選出された。

「現時点で、大賞は瑛人の『香水』かLiSAの『炎』というのが業界全体の共通認識となっていますが、最優秀新人賞に関しては、『今年はかつてないほどのクリーンな選考になるのでは』という話です」(スポーツ紙記者)

例年この時期になると、特にプッシュしたい新人を抱えるレコード会社やプロダクションは、レコ大審査員に対しあらゆる手段で“接待攻勢”を仕掛けるのだとか。

「特にレコ大に力を入れているレコード会社は、エイベックスやその系列、また芸能事務所ではバーニングプロダクションの系列ですが、特にエイベックスは、先日、本社ビルの売却と希望退職者の募集を行うことが大々的に報じられている通り、賞レースに力を入れる状況ではなくなっている。ただでさえコロナ禍による不況は音楽業界全体に及ぶもので、各社まったく余裕がなく、今回の新人賞枠に関しては、例年より“ゴリ押し”は少ないものとみられています」(レコード会社関係者)

最優秀新人賞候補となる新人賞を受賞した4組をみてみると、TBSのバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』から誕生した5人組女性アイドル・豆柴の大群がエイベックスからデビューしている。また、演歌歌手・真田ナオキは、バーニング系列の芸能事務所・テイクオフに所属しているため、本来なら有力候補なとなり得るが……。

「真田がバーニング総帥・周防郁雄社長から寵愛を受けていることから、最優秀新人賞は、真田の一強になるのでは? というのが第一印象でした。しかし、今年はかつてのように“鉄板”といわれるような新人はいなかったため、新人賞を受賞した4組は苦し紛れで選ばれたとか。そのため、最優秀新人賞をめぐっては、“影響力”や“資金力”を排除したガチバトルになる可能性も秘めているんです」(同)

コロナの影響により、“悪しき伝統”というべき事態が解消されるのであれば皮肉な話だが、果たして今回ばかりは「クリーンな審査」を見ることができるのだろうか。

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

Sexy Zone・中島健人、「Sexyサンキュー」を広めてくれたのは“嵐先輩”と告白! 「いい話」とファン大興奮

Next Post

Hey!Say!JUMP、「売り方汚い」「ひどい」とアルバム通常盤めぐり物議! 特典「生配信イベント」にファン大荒れ

Related Posts

「ピクサー大好き。」スタジオジブリがTwitterで突然の“ラブコール”。その関係にファンがざわつく

それは、突然の告白だった──。 スタジオジブリが4月14日、公式Twitterで「ピクサー大好き。」と呟いたのだ。 これに対しジブリファンからは、ジブリとピクサーの関係について「微笑ましい」「ズブズブの関係だったのか」など、様々な反応が寄せられ話題となっている。 ピクサーとジブリの人気キャラが“共演” ツイートには、1枚の写真が添付されていた。 4月29日に公開される映画『アーヤと魔女』に登場する主人公の女の子・アーヤが、1枚のポスターを見つめる写真だ。 ポスターには、ピクサー制作の『モンスターズ・インク』シリーズに登場するマイク・ワゾウスキとサリー、その右隣にスタジオジブリ作品の『となりのトトロ』に登場するトトロが並んで立っている。 文字通り、ピクサーとスタジオジブリを代表する人気キャラクターの“共演”だ。 これを見た人からは「あれ?ピクサーじゃないキャラが(紛れている)」「両思い素敵」「(ジブリとピクサー)どっちも好き」などの多くの反応が寄せられている。 実は、トトロはピクサーと関係が深いのです 写真を見ると、唐突にピクサーとジブリが共演したと思う人もいるかもしれないが、この両アニメスタジオは元々関係が深い。 実はあまり知られていないが、ピクサーの人気作『トイ・ストーリー3』には物語の途中、複数の場面でトトロが出演しているのだ。 同作プロデューサーのダーラ・アンダーソン氏は当時、トトロの出演について、「ピクサーとスタジオジブリは長年の友情で結ばれています。宮崎監督に相談したところ、おもちゃとして出演させることに、快諾をいただきました。(トトロの登場は)宮崎監督へのオマージュです」と語っていた。 ハリウッド・レポーターによると、ピクサーの共同創始者であるジョン・ラセター氏は2014年、東京国際映画祭の特別基調講演で宮崎駿氏に対し敬意を示していた。 シリーズの中でも高い人気を誇る『トイ・ストーリー3』。トトロがどこに登場するか、改めて見返してみても楽しいかもしれない。  
詳しく見る

JR・私鉄各社、2021年3月13日ダイヤ改正 第13回 JR九州「有明」廃止「指宿のたまて箱」臨時列車化、特急列車見直し

JR九州は新型コロナウイルス感染症の影響による利用状況の変化に合わせ、2021年3月13日にダイヤの見直しを実施する。特急「有明」が運転取りやめとなるほか、在来線特急列車において運転本数の見直し等が予定されている。 特急「有明」は国鉄時代からJR発足後にかけて、鹿児島本線の代表的な特急列車として活躍した時期もあったが、その後は特急「つばめ」の登場、さらに九州新幹線開業によって規模が縮小され、現在は平日朝に大牟田発博多行の上り1本のみ運転される列車となっていた。来年3月のダイヤ見直しに合わせて「有明」を廃止し、代わって鳥栖行の快速を新たに設定。鳥栖駅で博多行の特急「かもめ」に乗換え可能だという。 他の在来線特急列車も見直しとなり、長崎方面の特急「かもめ」は下り1本の運転を取りやめ、3本(下り1本・上り2本)を臨時列車に変更する。門司港・小倉~博多間の特急「きらめき」は、早朝と夕方以降の5本(下り2本・上り3本)を運転取りやめとし、小倉駅22時31分発・博多駅23時25分着の列車を増発する。直方~博多間の特急「かいおう」は早朝・夜間の2本(上下各1本)を運転取りやめとし、発車時刻を調整する。 大分方面の特急「ソニック」は日中時間帯に運転される速達タイプの列車12本(上下各6本)を臨時列車に変更し、多くの利用が見込まれる日に設定する。特急「にちりん」「ひゅうが」については、日中時間帯の「にちりん」4本を臨時列車とし、4本の運転を取りやめるとともに、同時間帯に延岡~宮崎空港間を運行する「ひゅうが」を6本設定し、夕方以降の2本の運転を取りやめるとのこと。これにより、日中時間帯に大分~延岡間で運行される「にちりん」は2時間に1本となる。 特急「きりしま」は宮崎~鹿児島中央間の2本(上下各1本)、宮崎~都城・西都城間の2本(上下各1本)、計4本の運転を取りやめ、発車時刻を調整する。 鹿児島・宮崎エリアでは、指宿枕崎線のD&S列車「指宿のたまて箱」が臨時列車に。日南線のD&S列車「海幸山幸」は利用の見込まれる日に増発し、宮崎~南郷間で2往復を運転する。なお、日南線では快速「日南マリーン号」の停車駅統一(現行の下り列車が停車する折生迫駅、内海駅、小内海駅は通過)、上り列車の始発駅変更(現行の南郷発から志布志発に変更)も予定されている。  
詳しく見る

先週のサイバー事件簿 – VPN「Pulse Connect Secure」に脆弱性

4月19日週にかけて発生したセキュリティに関する出来事や、サイバー事件をダイジェストでお届け。 Pulse Connect Secureに脆弱性-すでに悪用の事例も VPN製品「Pulse Connect Secure」の脆弱性が発覚。対象バージョンは「Pulse Connect Secure version 9.0R3 およびそれ以降」で、第三者が認証を回避して任意のコード実行が可能になるというもの。 脆弱性は、搭載機能の「Windows File Share Browser」と「Pulse Secure Collaboration」に存在。この脆弱性は2021年4月21日に「FireEye」が悪用確認をレポートしており、Pulse…
詳しく見る