『スッキリ』近藤春菜“再登場”に批判殺到「私物化してる」「ケジメがない」

『スッキリ』近藤春菜“再登場”に批判殺到「私物化してる」「ケジメがない」

『スッキリ』近藤春菜“再登場”に批判殺到「私物化してる」「ケジメがない」
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、『ハリセンボン』の近藤春菜が登場。3月26日に同番組を卒業した春菜の再登場に、視聴者からは呆れ声が漏れている。

かつて『NiziU』が「スッキリ」でパフォーマンスした際、メンバーのミイヒが体調不良で欠席。そこで春菜は「新曲出すときまたスタジオで歌ってくれない?」とコメントしており、彼女らは声を揃えて「ぜひお願いします!」と答えていた。

そしてこの日の番組に生出演した「NiziU」は、約束通りスタジオで新曲『Take a picture』を披露。9人全員で出演できた喜びを語っていると、MCの加藤浩次が「あれ?」と目を見開き、視線の先には先日番組を卒業したはずの春菜が立っていた。

突然スタジオに姿を見せた春菜に、一同は騒然。春菜は「入館書あるから! 日テレ入れるから!」「会いに来た!」と叫ぶと、私服にマイクをつけて加藤の横に並ぶ。そして「スタジオで、来てくれたら会えたら嬉しいなって言ってくれたじゃないですか。来ちゃった」と漏らし、デビュー当時よりも垢抜けた「NiziU」を褒めちぎっていた。

近藤春菜の乱入にしらけ声…

番組を卒業したばかりの春菜の乱入に、視聴者はウンザリしたようだ。ネット上には、

《ゴメン、もう春菜はいらないです》
《いなくなった人は出てきちゃいけないんだよ》
《何だか演出感ハンパないなあ》
《スッキリを私物化してるなー。ゆるゆる》
《たまたま観てたら春菜出てきて驚き️。ケジメがなくて残念》
《お友達番組かよ! 普通は当分出ないよねって感じだわ。NiziU推しもめっちゃうざい》
《この番組もうダメだ。春菜出すなよ。そもそも勝手に切ったくせにどの面下げて呼んでるんだよ》
《涙の卒業からわずか12日で出演って…。卒業の時にはもうスケジュール入ってたやろな》

などの批判が殺到している。

卒業という概念を「NiziU」を取り上げるために簡単に覆してみせた「スッキリ」。卒業の際に今生の別れのように悲しんでいた春菜だったが、これでは視聴者に「茶番だ」と言われても仕方がないだろう…。

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

『めざまし8』谷原章介の“差別発言”に激怒「関西を馬鹿にしてる」

Next Post

『ジャンプ』重要シーンで“誤植”発覚! 作者が謝罪するもツッコミ殺到

Related Posts

iPadは仕事でどこまで使えるか? 第21回 iPadでApple Pencilを使って快適に手書き入力する

iPadを仕事で使う上ではマウスやキーボードによる入力も大切だが、手書き入力も活用できるようになると、iPadはさらに使い勝手の良いデバイスになる。そして手書き入力には、指で直接タッチするよりもペン入力デバイスを活用することをお勧めしたい。 iPadではさまざまなタイプのペン入力デバイスを使えるが、一番のお勧めは何と言ってもApple純正のデバイスである「Apple Pencil」だ。今回は、このApple Pencilの活用方法を取り上げる。 Apple Pencil 第1世代・第2世代の比較 Apple Pencilには、2015年11月に発売された第1世代と、2018年10月に発売された第2世代の2種類があり、本体のiPadの機種によって使用できるものが異なる。次の表は、第1世代と第2世代の主な違いについてまとめたものだ。対応機種や希望小売価格は、本稿執筆時点のものになる。 基本的には、第2世代のApple Pencilは、第2世代が発売された以降のiPad AirおよびiPad Proでしか使用することができない。逆に、第2世代対応のiPad Air / Proでは第1世代のApple Pencilは使えない。また、Apple PencilはiPad専用のデバイスなので、iPhoneや他社のタブレット端末で使用することもできない。購入する際は、この点に十分に注意する必要がある。…
詳しく見る

峯岸みなみ、禁酒1年突破を報告 「卒業するその日まで…」

(写真提供:JP News) 7日、AKB48の峯岸みなみさんが、禁酒を始めて1年経ったことを報告。ファンからは、意志の固さを受けて尊敬の念や応援のメッセージが多く寄せられています。 ■卒業コンサートに向けて… 卒業コンサートに向けて、プロポーション作りのために禁酒をしている峯岸さん。新型コロナウイルスによって、予定が見えない中、人気ユーチューバーのはじめしゃちょーさんに「卒業まで飲まないほうがいいですよ」と言われ、継続して禁酒を続ける意志を固めていました。 11月15日には誕生日を迎えましたが、「お酒を飲まなくても人生は楽しい。」と大人なセリフをツイッターへ投稿し、この際も大好きなお酒を我慢しています。 関連記事:小嶋陽菜、衝撃的な服で誕生日カウントダウン 高橋や峯岸がオンラインで祝福 ■とうとう1年に! 毎日、禁酒報告を上げていた峯岸さんですが、「卒業発表の日からはじまり、117日で終わるはずだった禁酒も今日で1年!」と、とうとう1年を迎えてしまったことを報告。 「お酒が良いとか悪いとかは人それぞれとして、自分で決めたことを守ることはとても気持ちがいいことだと知れました」と得られたことを綴り、「卒業するその日まで、見守ってもらえたら嬉しいです」と、引き続き禁酒していく宣言をしています。 ■「ほんと尊敬します」 ファンからは、「リスペクト。卒業のメモリアルな日には、見届けに伺いたいです」「わたしは意志が弱いタイプだから、決めたことをちゃんとやり遂げるみぃちゃんはほんと尊敬します」と徹底した禁酒に驚きとともに尊敬の念が送られました。 そして、「ストイックで自分に負荷をかけると燃える性格なのは知ってるけど、身体も心もすっかり健全になって、もはや神々しいレベルだね」「これからもこの先も君をずっと応援するからね」と応援の旨が多く寄せられました。 好きなものを断つのはなかなか難しいことですよね。それを1年も続け、さらに今後も続けていくなんて…本当にすごいことです。 ★峯岸みなみさんのツイッターはコチラ! (文/fumumu編集部・Amy)  
詳しく見る

「月姫 -A piece of blue glass moon-」がPS4/Switchで2021年夏に登場!主題歌をReoNaさんが担当

アーティストのReoNaさんが、2021年夏に発売予定の家庭用ゲーム「月姫 -A piece of blue glass moon-」の主題歌を担当すること発表された。 「月姫」は、TYPE-MOONが2000年に発表した長編伝奇ビジュアルノベルゲーム。PCゲームとして頒布されたゲームとして、頒布当時から多くのファンを魅了してきた。その「月姫」が、奈須きのこ氏・武内崇氏をはじめTYPE-MOONスタッフにより、以前の面影を残しつつ新たなる表現と共に「月姫 -A piece of blue glass moon-」として新生。その主題歌アーティストとして、ReoNaさんが抜擢された。 本情報は、2020年大晦日にTOKYO MXにて放送された「Fate Project 大晦日TVスペシャル2020」の番組のラストに“特報”として放送されたサプライズ映像にて情報解禁。その「月姫“新生”」、「伝説の復活」を長年待ち焦がれたファンにとっては、2020年の最後を締めくくるニュースとなった。…
詳しく見る