『ジャンプ』重要シーンで“誤植”発覚! 作者が謝罪するもツッコミ殺到

『ジャンプ』重要シーンで“誤植”発覚! 作者が謝罪するもツッコミ殺到

『ジャンプ』重要シーンで“誤植”発覚! 作者が謝罪するもツッコミ殺到
(C)PIXTA

人類の未来をかけた戦いが繰り広げられる『Dr.STONE』の最新話が、4月5日発売の『週刊少年ジャンプ』18号に掲載された。最新話では主人公・千空たちの戦いがクライマックスへと突入したのだが、見せ場となるシーンで意外なミスが発覚したようだ。

※『Dr.STONE』最新話の内容に触れています

第191話『世界に神の叫びを』では、マグマやほむらたちが必死に石化装置を取り戻そうとするも、敵の銃弾に倒れていくというショッキングな展開が描かれる。ほぼ全員が致命傷を負う中、最後に命からがら石化装置を手に取ったのは元敵軍のジョエルだった。

石化装置を起動するには、装置の至近距離から音声で命令を入力する必要がある。しかし敵軍であるブロディにより、ジョエルは石化装置に命令を出すことを阻まれてしまい、すべての希望は潰えたかに見えた。ところがその刹那、ジョエルが手首につけている腕時計型の通信機から、千空の声で石化装置に命令が下される──。

まさに最高潮の盛り上がりを迎えたシーンだったが、ここでシュールな誤植が起きてしまった。

シリアスな場面でズッコケる読者たち

その誤植というのが「1280000m 1 second」という、石化装置への命令となるセリフ。石化装置を起動するには、「効果範囲」「起動までの時間」の順に音声で命令を下さなければならないというルールがある。本来このセリフは、石化光線の効果範囲を地球の直径以上にすることで、地球全土を覆うことを意図したものだろう。しかし実際には、「1280000m」(1280km)という範囲では地球全土を覆うことはできない。

地球の直径は約1万2756km。これをメートルに換算すると、1275万6000mとなる。だが今回のセリフでは数字が1ケタ小さく、10分の1ほどの大きさになってしまう。石化装置を起動したアメリカから千空たちがいるブラジルまでの距離は約7000kmなので、残念ながら「1280000m」ではおそらくブラジルにすら石化光線は届かないだろう。

思わぬ設定のほころびに、ネット上では《ドクターストーン本誌死ぬほど重要なところで、とんでもない誤植してて草 1280000mじゃ地球包めないよ…一桁足りないよ》《いっちばん肝心なところが誤字じゃねーか!》《今週のDr.Stone熱かった…誤植だけ気になってしまったけどw》《今週のDr.STONEの桁足りなくね? 1280kmってどうなんw》と多くの読者が反応している。

「Dr.STONE」原作者である稲垣理一郎は、すでに誤植を把握しているようだ。自身のツイッターで《本日発売の週刊少年ジャンプ。Dr.STONE191話目が載っておりますが、18P目に誤字がございます。数字にゼロが一つ足りません。大変申し訳ございません》とコメントした上で、コミックスで修正することを確約していた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

逆に考えると、今回の誤植は雑誌でしか見られない貴重なものだと言える。「Dr.STONE」ファンは、今号の「ジャンプ」を永久保存版として取っておくのがいいかもしれない。

文=野木

【画像】

Benzoix / PIXTA

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

『スッキリ』近藤春菜“再登場”に批判殺到「私物化してる」「ケジメがない」

Next Post

『チェンソーマン』作者も絶賛!「ジャンプ+」に現れた“鬼才”漫画家が話題

Related Posts

五つ子と繰り広げる夏の無人島生活の行方は?「五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~」プレイインプレッション

MAGES.が2021年3月25日に発売したPS4/Nintendo Switch用ソフト「五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~」のプレイインプレッションをお届けします。 本作は、2021年1月からTBS・サンテレビ・BS11・テレビ神奈川・他配信サイトにて第2期が放送されたテレビアニメ「五等分の花嫁∬」を元に完全オリジナルストーリーで展開する、“五つ子とドキドキ無人島生活ADV”です。春場ねぎ氏による原作コミック「五等分の花嫁」は、2017年~2020年まで週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、2021年1月現在で、累計1450万部を突破するなど、今なお人気を博しています。 ゲームでは、五つ子のプライベートアイランドで二泊三日のバカンスを送る予定が、突然の嵐により船が航行できなくなり、2週間の無人島サバイバル生活を余儀なくされる、といったストーリーが描かれます。原作コミックやアニメで描かれた修学旅行の後、夏休みの一幕を楽しめるというわけです。ここでは、一足先にゲームをプレイしてみてのインプレッションをお届けします。 ■風太郎として中野家の五つ子と妹のらいはを導こう! 無人島サバイバル生活というと身構えてしまう部分もあるかもしれませんが、元々が中野家の所有している島ということで、生活するための施設はちゃんと用意されています。ただし、2週間という当初予定していたよりも長い滞在期間となるため、その間をいかにして乗り切っていくかというのが、ゲームの目的となっていきます。 プレイヤーは主人公・上杉風太郎の立場から、中野家五つ子と妹のらいはを導いていきます。その中で大事になるのが食料の調達と料理、そして勉強です。こんな緊急事態に……という部分も確かにあるのですが、そこは風太郎ということでブレません。 1日の進行は朝、昼、夜のパートに分かれていて、各パートでスケジュールを組んでいきます。五つ子の行動は勉強、食料調達、自由行動、休息の4つから選択可能です。画面で見ても分かる通り、五つ子にはパラメータがあり、行動によってそれらが変動していくことになります。主要な行動となってくる、勉強と食料調達について補足しておきます。 勉強では国語、数学、理科、社会、英語のいずれかの科目を選択します。「五等分の花嫁」好きであればご存知の通り、五つ子はそれぞれ得意な科目が異なるため、パラメータにも違いがあります。 そんな彼女たちの学力をどのように上げていくかはプレイヤー次第。成功するかどうかでパラメータの上昇幅も変わってくるのですが、1回の行動につき誰か1人に風太郎がサポートしてあげることができ、より確実に学力向上につなげることができます。その際には科目に応じた会話イベントも発生しますので、そちらもちょっとした楽しみになりそうです。 一方、食料調達では島の各所を探索していろんな食材を集めることに。食材は水、魚、肉、野菜、穀物、果物の6種ですが、穀物については補充がきかないため、ほかの5種を都度補充していくことになります。 2週間の中で1日3食をどのようにやりくりしていくかは料理次第にはなりますが、勉強をしているだけだと食材は確実に不足するので、状況を見つつ行動していきましょう。こちらも風太郎がサポート可能で、同じく会話イベントが発生します。 自由行動と休息はそれぞれ機嫌とHPの回復につながるのですが、これらのパラメータが低くなると五つ子たちの体調にも影響していきます。この2つのパラメータをしっかりと管理するために欠かせないのが、スケジュールの実行後に必ず発生する料理パートです。 料理パートでは食材を消費してさまざまな料理を作ることが可能です。料理にも難易度があり、例えば料理が得意な二乃であれば最初から幅広い料理をそつなく作ることができますが、1日の中で同じ子に料理をお願いできるのは朝・昼・夜のうち1回だけ。また、料理をお願いすると親密度もアップするので、意識的に特定の子にお願いするのもアリかもしれません。 基本的にはこれらの行動を繰り返し行っていくことで学力アップを狙います。そして、最終日に行われる風太郎特製の総合テストで、五つ子全員が60点以上を取ることで、その先のルート分岐へと向かうことになります。とはいえ、決して難しいものではないので、どのルートに向かうかを意識しつつ、五つ子に勉強をしてもらいましょう。 ■豊富に用意された五つ子とのイベント、そしてゲーム後半には親密度でルート分岐! ここまでの内容ですと、ただパラメータを管理するだけのゲームだと感じてしまうかもしれませんが、勉強や食料調達の部分でも触れたとおり、本作では随所にイベントが発生します。夏のバカンスという当初の目的を楽しむべく、天体観測をしたり、海で遊んだりと、夏らしさ満載のイベントの数々が用意されています。…
詳しく見る

ジャニーズ退所・長瀬智也がTOKIOとして最後のテレビ出演「いつまでも皆と一緒に楽しくやりたいなと思ってた」

ジャニーズを離れた長瀬智也 TOKIOの長瀬智也(42)がジャニーズ事務所退所日の3月31日夜、バラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。TOKIOへの思いを語った。 4人での最後の番組はキャンプ形式で行われた。番組ではこれまでに出演してきたゲストのVTRを振り返り、その中にはKinKi Kidsの堂本光一も。TOKIOはKinKi、V6とともにユニット「J―FRIENDS」を組んでいた。 国分太一からV6の解散の話が出ると、メンバーからは「衝撃だったね」という言葉が口に出た。国分は「どんどん形が変わっていくっていうのは何か一時代変わるのかな」とつぶやき、松岡昌宏は「25年間、一人もかけないってのは奇跡だよ」とも語った。 番組のエンディングでは長瀬が「本当に長い時間お世話になりました」とあいさつ。「今月いっぱいでTOKIOというグループと『TOKIOカケル』から卒業させていただくこととなりました」と報告した。「みんなで楽しくモノを作っていく時間で、いつまでも皆と一緒に楽しくやりたいなと思ってたんですけど」とも口にした。 今回、キャンプ形式で番組を作ったことに「TOKIOというグループだからこそ、こういう力の抜けたトークとか世界観に浸れたんじゃないかなと思ってます」と感謝。「これからテレビの前でこの番組も見たいと思ってますので、これからもTOKIOと『TOKIOカケル』をよろしくお願いします」と締めくくった。  
詳しく見る

『今くら』鳥居みゆきが“後輩”をマジ指導! 真面目な姿に「カッコイイ」

(C)Kues / Shutterstock  ピン芸人の鳥居みゆきが、3月31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。後輩芸人を本気で指導する姿に、視聴者から驚きの声があがっている。 スタジオには『ぼる塾』の3人がゲスト出演。ピンでも活躍しようと画策する、同グループのきりやはるかが先輩芸人2人から指導を受ける企画を放送した。 現在40歳の鳥居は絵本作家としても活躍するほか、所属するサンミュージックでは後輩にネタを指導しているという。きりやと対面した鳥居は「コンビとかトリオのイメージが強いと思うんですけどピン芸人なんで、ピン芸人としてのアドバイスしかできない」とコメントした。 「一個も面白いと思わない」「やる意味ない」とバッサリ ここから鳥居は本気モードに。きりやはノートを使って新作のフリップネタを披露したが、鳥居は「私は一個も面白いと思わない」とバッサリ。思わず大笑いしたきりやに「(今のネタは)はるかちゃんがやる意味、ないと思う」と真顔で指摘する。 鳥居は「誰がやっても一緒だから。こっち(きりやの顔)を見てないよ! 私、紙見てたよ」「それ、良くない。紙(だけ)じゃなくて、自分、紙含め見てほしいじゃん」と、きりやの表情や話術にも目が行くようネタを磨くべきだと説いた。 「『フリップをただめくる人』っていう設定を無理やり、枠にはめようとしている」とし「そこに苦しみが一個も感じられない。(芸人は)『もがけよ』って思う。(客を)楽しませるのが仕事」と仕事論も説いてみせた。 鳥居は終始目をかっ開きながら 熱血指導。この様子にネット上では 《鳥居みゆき、目バッキバキやな。でも、的確(笑)》 《鳥居みゆきのアドバイス、心にスーッと入りやすいなぁ》 《アドバイス、カッコよかった…》 《鳥居さんのアドバイスすごかった》 《ガチ指導すごいな》…
詳しく見る