浮所飛貴&白石聖「胸が鳴るのは君のせい」撮影現場レポート

浮所飛貴&白石聖「胸が鳴るのは君のせい」撮影現場レポート

浮所飛貴&白石聖「胸が鳴るのは君のせい」撮影現場レポート
(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が主演、白石聖がヒロインを務める映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日公開)の場面写真と2020年10月に行われた撮影での現場オフィシャルレポートが到着した。

映画初出演にして初主演を任された浮所飛貴演じる有馬隼人は、普段はクールで飄々としているけれど、等身大の高校生らしく男友達同士の他愛もない会話で笑顔を見せることもあれば、ふとした瞬間につかさに対して優しい表情を見せるなど、相手との距離感やシチュエーションによって見せる表情が微妙に変化するキャラクター。

クールさと明るさのさじ加減が鍵となる難しい役どころのため、カットがかかるたびに浮所は監督に声のトーンや表情、顔の向きや体勢、歩き方まで細かく相談をし、監督と二人三脚で“有馬隼人”という役を作っていた。

また、役との向き合い方については「自分がどう映っているか第三者の方に見ていただくことも大切だけど、自分自身の演技を見ることで成長できることもあると思う。自分の演技を見て、違うなと思った部分があれば監督にお願いしてもう一回撮らせていただいたり、やるならとことん徹底的に詰めたいと思って取り組みました」と語るなど、本作に対する浮所の並々ならぬ熱量の大きさも伺えた。

そして、白石聖が演じる篠原つかさは、有馬に告白しあえなく玉砕してしまうも、決して諦めずに有馬を一途に思い続けている、真っ直ぐでピュアな魅力にあふれたヒロインだ。

白石自身は、「少女マンガの王道のヒロインというよりも、かっこいいヒロイン。フラれても有馬を一途に思い続ける姿は、『ロミオとジュリエット』の逆バージョンに見えました」と自身の役を分析しながら、不意打ちの優しさにときめくきゅんとした表情や、片思いの切なさを思わせる儚げな視線など、恋するつかさの心の変化を絶妙に演じ分けていた。

重要なシーンでは気持ちを切り替え、少し離れたところでじっと集中力を高めている白石の姿は、演じるつかさの芯の強さと通じるようで、まさに白石とつかさがリンクしているように見えた。

浮所と白石、それぞれが役へ込めた熱い思いから、原作のキャラクターの魅力はそのままに、映画ならではの要素も沢山詰め込まれた、有馬隼人と篠原つかさという愛されるキャラクターが生み出された瞬間であった。

さらに、4月24日から全国合計2万枚限定!特典付きムビチケ前売券が発売となる。

ムビチケ前売券の特典として、有馬とつかさの恋する表情を収めた「ドキドキを挟み込む!胸が鳴り止まない♪オリジナルクリアファイル」が配布される。クールで優しい有馬と明るくしっかり者のつかさ、二人の眩しい笑顔が一枚のクリアファイルに収められた特別デザインとなっている。

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

PKCZ(R)新曲「GLAMOROUS」が『チャンスの時間』新EDソングに決定

Next Post

EXILE TETSUYA「EXPG高等学院」エンタメ感満載の二期生オンライン入学式開催

Related Posts

警察官を名乗って住宅に押し入る 現金およそ1200万円などを奪って逃走 横浜・保土ヶ谷区

きのう夕方、横浜市の住宅に警察官を名乗る男らが押し入り現金およそ1200万円などを奪って逃げた。警察は強盗事件として逃げた男らの行方を追っている。 【映像】警察官を名乗り…1200万円強奪 きのう午後6時ごろ横浜市保土ケ谷区の住宅に警察官を名乗る男数人が押し入り、中にいた70代の夫婦と40代の息子を何らかの方法で拘束したうえ、現金およそ1200万円やキャッシュカードなどを奪って逃げた。3人にけがはなかった。 警察によると男らは住宅に押し入ったあと2時間ほど滞在し部屋の中を物色していたということだ。警察は周辺の防犯カメラの映像を調べるとともに、強盗事件として逃げた男らの行方を追っている。(ANNニュース)  
詳しく見る

愛され女性の新定義…男性が「魅力的だ」と感じる人の特徴3つ

飲み会で料理を取りわける女子がモテていたのは、ひと昔前の話。今は逆に男性から引かれることもあるようです。恋愛にトレンドがあるのかどうかはわかりませんが、男性が注目する女性の魅力は少しずつ変化しています。今は女子力よりも人間力が重視されているようです。 視野が広い 視野が広いという意味にもいろいろありますが、人の気持ちを汲める女性の好感度が高いのは当たり前。自己中心的で空気の読めない人は、恋愛ではもちろん、ビジネスシーンでも敬遠されてしまいます。 「今、職場でいいなと思っている女性はとにかく気遣いができる。自分の親に電話をかける時も『今話して大丈夫?』と聞いたり、飲み会で独りぼっちになっている人に話しかけたりする。礼儀正しくてやさしそう」(29歳男性・サービス業) お店の店員にどういう態度を取るかでその人の本性がわかるといいますが、それは男性だけの話ではありません。女性だって、周りにどういう態度を取るのかを見られているのです。 「ふわふわした感じの女性と思っていたのに、仕事の話をしたら知識の幅広さに驚いた。情報の集め方もうまいし、かわいいだけじゃないんだなと思った」(32歳男性・編集) 仕事をするうえでの視野の広さは知的で聡明なイメージを作ります。何を聞いても「わからなぁーい」と笑うおバカ女子がかわいいと見なされたのは過去の話。今は男性になめられるだけで、誘われてもせいぜい遊び相手でしかないでしょう。やたらと知識をひけらかし、男性にマウンティングする必要はないですが、ある程度ビジネスの話はできたほうがいいのです。 メンタルが安定している 「落ち込みやすい彼女と付き合ったことがあるけれど、あまり良い思い出がない。ちょっとのことにも不安になったり、クヨクヨされたりすると疲れてしまう。彼女にするならメンタルが元気な人がいい」(32歳男性・編集) 悲観的な人より楽観的な人のほうが好かれるのは当たり前のこと。メンタルが安定していると、一緒にいても安心できます。コントロールは難しいですが、意識して楽観的にできるとよさそうです。 「男は顔の作りが美しいことが一番だとは思っていない。表情を見ている。笑顔が印象的な女性は魅力的だし、彼女にしたいと思う」(29歳男性・サービス業) 結局、そういうことなのかもしれません。いつも明るい女性は人としての好感度がそもそも高く、だからこそ男性人気も高くなるのです。 半径5メートル以内の人を大事にする やさしい人は好かれますが、全方位型でやさしい人は逆に警戒されるし、実はただの優柔不断だったりします。本当に「いいな」と思われるのは、自分の身近な人を大切にできる人でしょう。 「今の彼女を好きになった理由は家族を大事にするところ。普段はサバサバしていてドライな発言もするけれど、家族や親友のことになると全力で守ろうとする。その極端さに本当の愛の深さを感じた」(32歳男性・編集) 「みんなにやさしく……というのは偽善者。誰を思いやるのか、ちゃんとメリハリがついている人のほうが信頼できる」(29歳男性・サービス業) 友人や同僚から好かれていて評判の高い人は、確かに好人物が多いかもしれません。半径5メートル以内の人を大事にできるかどうかで、信頼性と好感度は決まるようです。 女子力よりも人間力を!…
詳しく見る

水溜りボンドが次世代YouTuberコンビを育成!人気TikTokerら男女8人が挑戦『水溜りボンドの青春動画荘』ABEMAで配信

水溜りボンドをはじめとするトップクリエイターYouTuberが、次世代YouTuberコンビを発掘&育てあげる新たな育成ドキュメントプログラム『水溜りボンドの青春動画荘』が、2021年4月16日(金)夜10時より「ABEMA SPECIALチャンネル」にて独占無料配信される。 本番組では、発想豊かな企画でファンを楽しませ続け、YouTubeだけにとどまらず、地上波で冠番組を持つYouTuberの水溜りボンドをはじめ、914万人という驚異的なチャンネル登録者数を持つはじめしゃちょーなど、YouTube界をけん引してきたYouTuberが出演。若き次世代YouTuberたちに、動画作成にまつわる様々な課題や、視聴者の心を掴む動画制作のノウハウを伝授しながら“次世代のスター”になりうるコンビを発掘し、育て上げていく。 【放送】『水溜りボンドの青春動画荘』初回を視聴予約 今回、次世代YouTuberとして出演が決定したのは、以下の男女8名。 あおいちひろ maruiroとしてバンド活動も行う、魅力的な声の持ち主 なつみかん 210万人ものフォロワー数を持つ人気TikToker 橋本萌花 抜群のスタイルでモデルやグラビア活動を行っている 山口厚子 ダンスが得意な福岡出身の女優 内山さん フォロワー数530万人超えの人気TikToker 小澤ゆうた YouTubeチャンネル登録者数10万人超えと今回の参加者の中で1番登録者数が多く、心理学を得意としている 仮面マン君…
詳しく見る