菅田将暉&仲野太賀&神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスのコントシーンが初公開

菅田将暉&仲野太賀&神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスのコントシーンが初公開

菅田将暉&仲野太賀&神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスのコントシーンが初公開

日本テレビ系で4月17日スタートの連続ドラマ「コントが始まる」(土曜午後10:00)で、菅田将暉、仲野太賀、神木隆之介の3人が演じるお笑いトリオ・マクベスの場面写真が初解禁となった。

菅田が主演を務める本作は、「あのころ」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う、その生きざまを描いた、金子茂樹氏脚本による青春群像劇。

菅田のほか、この世代を代表する有村架純、神木、仲野、古川琴音という豪華なキャスト陣が集結。高岩春斗(菅田)、朝吹瞬太(神木)、美濃輪潤平(仲野)は、売れないお笑い芸人のトリオ・マクベスを組んでおり、そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミリーレストランのウエートレス・中浜里穂子を有村、その妹・つむぎを古川が演じる。

ドラマは、タイトルの通り、毎話ドラマのトップシーンがマクベスのコントから始まり、この冒頭のコントが残りの物語の重要な伏線としてつながるという異例の構成。初公開されたのは、ドラマ初回の番組冒頭に放送される、コント「水のトラブル」の一場面だ。

菅田将暉&仲野太賀&神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスのコントシーンが初公開

春斗は、水のトラブルの業者・池山を演じ、潤平と瞬太の2人は、ラーメン店の店員という設定。ラーメン店に水のトラブル業者が訪れるところから、コントはスタートする。ラーメン店にはとんでもないトラブルが。呼び寄せられた池山は、無事にそのトラブルを解決できるのか?

菅田将暉&仲野太賀&神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスのコントシーンが初公開

ドラマの初回では、売れないお笑いトリオ・マクベスでツッコミを担当する春斗が、結成10年を前にある決断を迫られていた。一方、1年半前に訳あって会社を辞めた里穂子は、今では妹のつぐみと同居しながらファミレスでウエートレスをしているフリーター。常連のマクベスの3人、春斗、瞬太、潤平がネタ作りに励む姿を見るうちに、隠れファンとして活動を追うようになっていた。しかしその日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表。呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられて…。

失敗が許されない世の中で、「大失敗」の人生を送る若者たち。この出会いが、彼らの人生にともる新たな希望の始まりだった。

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

チョコプラ、子どもたちの発想に感嘆。サステナブルな社会を目指す「応援!みんなのチャレンジ」スタート

Next Post

「水曜どうでしょう」最新作を一挙に放送! 藤村&嬉野コンビが視聴者の質問に答える特別企画も

Related Posts

リバプールが南野のライバル候補獲得か 英紙はMFレナト・サンチェスら挙げる

〝ポルトガルのワンダーボーイ〟と称されるMFレナト・サンチェス(ロイター) イングランド・プレミアリーグのリバプールが来年1月の移籍市場でMF南野拓実(25)のライバル候補を獲得か――。英紙「リバプールエコー」は今冬の移籍市場を目前に控えて「リバプールがチームにさらに新しい顔を連れてくる可能性がある」と獲得候補を特集した。 なかでも南野が出場機会を得るようになってきた中盤の選手では、〝ポルトガルのワンダーボーイ〟と称されるMFレナト・サンチェス(23=リール)、数々のビッグクラブが狙うマリ代表MFイブ・ビスマ(24=ブライトン)、〝イングランドのイニエスタ〟の異名を持つ同国代表MFジャック・グリーリッシュ(25=アストンビラ)らの名を挙げた。 いずれも今後の飛躍が期待される若手だけに、もしリバプールに加入すれば南野にとって強力なライバルとなることは間違いない。プレミアリーグの初ゴールでようやく光が見えてきたが、レギュラー争いはさらに激しいサバイバルとなりそうだ。  
詳しく見る

「我以外皆我師(われいがいみなわがし)」。名将、野村克也氏が好んだ「人生に役立つ格言」

日本プロ野球界に多大なる功績を残した野村克也氏が2020年2月に逝去して、もうすぐ1年が経とうとしています。歴代2位となる通算657本塁打、戦後初の三冠王など、現役時代の実績もあまりに偉大ですが、引退後は、解説者や監督として数多くの名言を残したことでも知られます。そんな野村氏が好んで使った、人生に役立つ「格言」をいくつかピックアップしました。 ■「我以外皆我師」 多くの人はみな仕事を持っている。そして、プロ野球選手なら野球、クルマのメーカー勤務ならクルマという狭い世界に生きている。言うなれば、誰もが井の中の蛙かわずなのだ。もちろん、それぞれの世界に全力を注ぎその道を極めていくことは大切なことである。しかし、極めれば極めるほど井の中の蛙では限界が訪れてしまう。 だから、他の世界の人の話も聞くのである。人の話を一生懸命に聞くことによって自分が無知であることを自覚し、さらに成長できる。この姿勢こそが大事ではないか。 「我以外皆我師(われいがいみなわがし)」 これは、剣の奥義習得を目指した宮本武蔵を描いた際に、作家・吉川英治さんが記した言葉だ。武蔵は、武士としてさらなる高みを目指すために、あらゆる商いの人々の話に素直に耳を傾けたという。 神が人間に耳をふたつ、口をひとつつくられたのは、「話す倍だけ人の話を聞け」という啓示ではないか、とわたしは考えている。わからないことがあれば人にどんどん聞くことだ。聞かぬ恥、無知無学の恥のほうがよほど恥ずかしいものである。 他人の話に耳を傾けようとしない者は、たとえ20歳であろうと、実質は80歳、90歳の老人となんら変わりはない。年齢を重ねたから老いるのではない。人は、理想をなくし、理想を追い求める努力をしなくなったときに老いるのである。 ■「小事が大事」 わたしの好きなことわざのひとつに、「小事が大事」というものがある。人間はいきなり大きなことを成すことはできない。どんな大事業や偉業も、小さなことをコツコツ積み重ねてはじめて達成できるのだ。 図らずも、2004年にメジャーリーグの記録となる262本のシーズン最多安打記録を達成したときのイチローが、インタビューで同じことを答えていた。 「頂点に立つことは、小さなことの積み重ねだ」と。 「アリの一穴」という言葉もある。これは、どんなに堅固に築いた堤でも、アリが掘って開けた小さな穴が原因となって崩落することがあるという意味だ。些細な不祥事が原因で、巨大な組織が崩壊するときによく使われる。 わたしは、小さなことや些細なことを疎かにしないという意味で、「アリの一穴」も「小事が大事」と同じように自分の野球のモットーにしてきた。 小さな失敗ほど厳しくチェックしてきたのは、それが理由である。人は、小さな失敗はたいしたことではないと思って見逃すことが多いものだ。しかし、大きな失敗は、結局、小さな失敗の積み重ねの結果で生じる。小さな失敗は大勢には影響がないと思うのは固定観念であり、先入観。それが人を誤らせる原因となる。 だからわたしは、小さな失敗ほど細かくチェックしてきたのである。 ■「我を知らずして外を知るといふ理あるべからず。されば己を知るを、物知れる人といふべし」 大切なのは、「己を知る」ことである。…
詳しく見る

三四郎・小宮にぺこぱ・松陰寺が嫌悪感あらわ 「キャバ嬢への態度が…」

ぺこぱ・松陰寺太勇が三四郎・小宮浩信への嫌悪感をあらわにして… 15日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、人気男芸人が「もしも自分が女性にだったら誰と付き合いたいか」を検証。ぺこぱ・松陰寺太勇が三四郎・小宮浩信をワーストに選んだ衝撃理由を明かした。 ◼ワースト1位は誰だ? 各人が1位~3位をランク付けして発表していったのだが、EXIT・兼近大樹やパンサー・向井慧など女性人気の高い芸人がやはり支持された。 しかしその一方で3位までに1票も入らなかったのが小宮とかまいたち・山内健司、さらば青春の光・森田哲矢。そこでこの3人のなかから「ワースト1位」を選ぶ流れとなる。 関連記事:三四郎・小宮が共演NG芸人を実名告白 「可哀想だよ」「笑えるわ」と様々な反響 ◼かまいたち・山内は悶絶 突然のワースト発表に3人は困惑。森田は「なんで? ここで選ばれたワースト1、この業界辞めるで」と悲鳴を上げた。それを意にかえさずその場でワースト投票がスタート、投票者名とともにワースト票が発表されていく。 四千頭身・後藤拓実にワーストに選ばれた山内は「覚えとけよ」と目を見開いて恫喝。さらに私生活で仲の良いジャングルポケット・斉藤慎二からも名が挙がり「めちゃくちゃ仲良くしてるのに」と悶絶する。 ◼小宮を嫌いになった理由は? ワースト2票目が松陰寺と判明し、「奢ったことあるじゃん」と松陰寺に詰め寄った小宮。 これに松陰寺は「そのときにいろいろ思うところがあった」と飲みに行ったからこそ嫌いになったと告白。「すぐキャバ嬢にキレるところとか」と指摘された小宮は「ウソウソウソ」と大慌てで否定する。 さらにEXIT・りんたろー。からもワーストに選ばれた小宮は、「キャバ嬢にキレてるの見た?」と苦笑いを浮かべながら尋ねた。 ◼視聴者からも厳しい意見 結果的に山内は2票、小宮は3票で森田が6票とダントツのワーストに。森田は自身が1位~3位に選んでいた兼近らからのワースト票が集まり「ウソやん」と愕然とした表情を浮かべていた。 同企画で注目を集めたのが、松陰寺から「キャバ嬢にキレる」と暴露された小宮。視聴者からは「私なら絶対的圧倒的小宮だな。キャバ嬢にキレるってとこでもう完璧ワースト」「すぐキャバ嬢にキレるのは嫌だね」と厳しい意見が寄せられていた。…
詳しく見る