松田聖子「青い珊瑚礁」初MV最速で100万回突破 記念としてダンスver.映像公開

松田聖子「青い珊瑚礁」初MV最速で100万回突破 記念としてダンスver.映像公開

松田聖子「青い珊瑚礁」初MV最速で100万回突破 記念としてダンスver.映像公開
「青い珊瑚礁~Blue Lagoon~」ジャケ写

「聖子ちゃんカット」でも話題となった、松田聖子のセルフカバー曲「青い珊瑚礁~Blue Lagoon~」(現在配信中)の初のミュージックビデオが、最速の4日間で100万回を突破した。それを記念して8日、ピンクの衣装を着たダンスver.をYouTubeで配信。ミュージックビデオにも一部収録されているが、80年代を彷彿させる、可愛らしいダンスを披露している。

「青い珊瑚礁~Blue Lagoon~」は2021年の第一弾配信シングル。松田聖子の名を世に知らしめたデビュー初期の代表曲「青い珊瑚礁」のセルフカバー。長引くコロナとの闘いが続く中、デビューした1980年という日本が活気に輝いた時代を象徴するアップチューンの代表曲、セルフカバー「青い珊瑚礁 〜Blue Lagoon〜」をデビュー記念日の2021年4月1日より配信スタート。

「青い珊瑚礁は、私自身も大好きな曲で、デビューして40年経った今、この楽曲をリアレンジでセルフカバーできることに、とてもワクワクしています。2コーラス目のサビ前、”あなたが好き あなたが好き”のリフレインの部分は、オリジナルと違うアレンジになっていて新しい青い珊瑚礁~Blue Lagoon~を楽しんでいただけたら幸せです」と語った。


 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

クリープハイプ「四季」ミュージックビデオ公開

Next Post

平井堅、NEWアルバム『あなたになりたかった』全収録曲発表

Related Posts

『恋ステ』“るあげ”カップルが学校でキスを連発!胸キュンシーンを再現

3月30日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』(通称『恋ステ』)#7が放送。ABEMAビデオでは本編の後に、この春彼女が高校を卒業した『恋ステ』カップル3組によるラスト制服デートの模様を公開中。「2020春」に出演しカップル成立となった、“るあげ”ことやまげ(山下諒真)&るあ(山口るあ)が、学校の音楽室や屋上でキスを交わす胸キュンシーンを再現している。 ▶︎動画:『恋ステ』“るあげ”カップルが学校でキスを連発 『恋ステ』は、遠く離れた場所に住む高校生たちが週末を一緒に過ごし、その中で生まれる恋模様を追う恋愛リアリティーショー。やまげとるあは「2020春」でカップル成立となり、交際期間は約1年。この春、るあは高校を卒業し、やまげと同棲を開始した。そんなラブラブな2人が、ABEMAビデオ限定企画で憧れのスクールラブを体験。るあの高校最後の思い出を作るべく、少女漫画のような胸キュンシーンを2人で再現した。 初めにるあは、カーテンの裏に隠れ、背伸びをしてキスをするというシチュエーションを提案。2人は両想いであることに薄々気づきながらも、まだ交際はしていないという設定だ。音楽室の窓の前に立って、好きな人の特徴を言い合う2人。るあは「身長が高い」「かっこいいはもちろんだけど、面白い」、やまげは「髪の毛が短い」「ちっちゃい」などとそれぞれ特徴を挙げた。そしてるあが「一緒にて楽しいし…」と言いかけたその時、やまげが「ちょっといい?」とカーテンを引き、2人はキスを交わした。るあは恥ずかしそうに笑いながらやまげに抱き着き、やまげも「めちゃくちゃ恥ずかしいな」と赤面していた。 続いての舞台は屋上。さぼって寝ているやまげを、るあが起こしに来るというシチュエーションだ。るあはやまげを起こし、顔にかかっていた上着をはぐと「しっかりして」とおでこにキス。そして、眠そうに目を覚ましたやまげは、るあの頭を手で引き寄せ唇を重ねた。やまげは「何やこれ」と照れながらも、「でもいいな、こういうの」と満更でもない様子を見せていた。  
詳しく見る

マーベルドラマ「ロキ」予告編公開!謎の組織に捕まったロキに任務が

今回のロキは信用できる…? – (C)2021 Marvel 5日、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新たな実写ドラマシリーズ「ロキ」の予告編が公開された。トム・ヒドルストン演じるロキが、謎の組織から与えられた任務を遂行するため、新たな戦い挑むさまが収められている。 【動画】アスガルドらしき場所も!ドラマ「ロキ」予告編 「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に続くマーベルのドラマシリーズとなる「ロキ」は、雷神ソー(クリス・ヘムズワース)の弟で、アベンジャーズを混乱に陥れたロキが主人公となる。本作では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で時空の瞬間移動を可能にする四次元キューブを奪ったロキが登場し、キューブを使って移動したその後の物語が描かれる。 予告編には、謎の組織TVAに捕まってしまったロキの姿が。TVAは“時間の流れを守っている”といい、キューブを使って現実を改変したロキに、現実を元に戻す任務を与える。組織から全く信用されていないロキが、様々な時代や場所、さらに故郷アスガルドらしき建物にも出現しており、時空を超えた壮大な物語を予感させる。 TVAの職員をオーウェン・ウィルソン(『ナイト ミュージアム』シリーズ)が演じるほか、ソフィア・ディ・マルティーノ(『イエスタデイ』)、ググ・ンバータ=ロー(『美女と野獣』)、リチャード・E・グラント(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』)といった若手&ベテラン俳優が脇を固める。Netflixドラマ「セックス・エデュケーション」のケイト・ヘロン監督がメガホンを取った。(編集部・倉本拓弥) ドラマ「ロキ」はディズニープラスにて6月11日16時より日米同時配信  
詳しく見る

男2人だけのミュージカル『スリル・ミー』日本10年目の開幕! 3組それぞれの魅力見せる

ミュージカル『スリル・ミー』がこのほど、東京芸術劇場シアターウエストにて開幕した。出演は田代万里生、新納慎也、成河、福士誠治、松岡広大、山崎大輝。 同作は1920年代に世界中を震撼させたアメリカ・シカゴで実際に起きた事件を基に作られた究極の心理劇ミュージカルで、2005年のニューヨーク、オフ・ブロードウェイで開幕以降、 世界中で上演され続けている。 日本では2011年に100名の小劇場からスタートし、「私」と「彼」、男2人だけの空間を覗き見るような劇場体験は、1度観たら虜になる衝撃のミュージカルとして、これまでに6度の上演を重ね、日本初演から10年目の今年、更なる進化を遂げて開幕した。 今回は、3組のペアで上演。日本初演から10年を記念して9年ぶりのペア復活となる、成熟した表現でありながら醸し出される純粋さが魅力の田代万里生(私)と新納慎也(彼)。卓越した技術と人間の深層心理までをも掘り起こすような、2018年公演から引き続きの出演となる成河(私)と福士誠治(彼)。そして、演出の栗山民也によってオーディションで選ばれた、若さ故の脆さ、危うさ、未知なる進化を予感させる松岡広大(私)と山崎大輝(彼)。それぞれ三者三様の魅力を見せる。 東京公演は東京芸術劇場シアターウエストにて5月2日まで行われ、5月4日〜5日に群馬・高崎芸術劇場スタジオシアター、5月15日〜16日に愛知・ウインクあいち大ホール、5月19日~23日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。東京公演当日券は各公演、開演時間までホリプロステージにて販売し、劇場窓口での当日券の販売はなし。 演出 栗山民也 コメント あぁ、10年続いたんだ 老朽化で取り壊しになる寸前の麻布にあった「アトリエ・フォンテーヌ」、その100席ほどの何もない空間が、私たちの初演の劇場でした。ピアノが一台、とにかく二人の俳優とピアノを弾く音楽家だけで、とても豊かでとても危険な世界が創れると勇んではじめた作品です。あっという間に10年が経ちました。 そして本日、3組それぞれの公演の初日が無事開きました。3組といっても、どこか違った3様のドラマですが。 舞台ってライブだから何が起こるかわからないね、とはよく言われることですが、その時その場所に居合わせたことの奇跡だけを信じるしかありません。それがなんと心躍ることか。人と人が出会い、ぶつかることで起こるその時だけのスリルを、全身で体験してください。このコロナでの荒涼とした状況が続く中、人間であることを忘れないために、私たちの中に住む無数の感情だけはしっかりと動かしましょう。 栗山民也 田代万里生 コメント 個人的には10年前の初演から5度目の正直になります。元になった事件は1924年のシカゴで起きた事件で、ネイサンとリチャードが捕まって99年の刑になり、つまりあと何年かで事件から100年、釈放を迎える頃となります。そのようなこの事件と関わりの深い時期に新納さんと一緒に、 5度目の『スリル・ミー』の世界を生きられることを嬉しく思っています。僕にとってもキャリアの中で本当に重要な作品になるので一公演一公演、お客様に見届けていただきたいと思います。…
詳しく見る