菜々緒、黒ビキニの爽快ショットに「かっこいい」「脚長い!」

菜々緒、黒ビキニの爽快ショットに「かっこいい」「脚長い!」

菜々緒、黒ビキニの爽快ショットに「かっこいい」「脚長い!」
菜々緒

女優の菜々緒が、大自然に抱かれるような黒ビキニの爽快ショットを投稿。「まじでスタイルいい」などと評判を呼んでいる。

ここ数日、菜々緒は自身のインスタグラムで複数のショットを投稿。「鹿児島」「屋久島」などと言葉を添え、大自然の中で撮影した画像などをアップしてきた。

7日に新たな投稿をおこなった菜々緒。青い空と白い雲、緑が生い茂る大自然をバックに、バルコニーの手すりにもたれながら上空を見上げている。

元来、スタイルの良さで知られる菜々緒だが、今回は黒のビキニを着用し、引き締まったウエストや細くて長い脚が印象的だ。あわせて屋久島にあるホテル名も記されている。

この投稿には多くの「いいね!」が寄せられ、すでに10万件を突破。俳優の福士蒼汰も押すなど、芸能界からも絶賛が挙がっている。

ツイッターなどSNSには「菜々緒ってまじでスタイルいい」「脚長い!」「美ボディ」「インスタの菜々緒様見た? 黒ビキニかっこいい」などの声が投稿されている。

 

Total
0
Shares
Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Previous Post

山本千尋、宮田俊哉主演の音楽劇で抜群の運動能力をもつ信用詐欺師役

Next Post

BTS「Film out」首位を奪還、オリコンデイリーランキングで4回目の1位

Related Posts

12月17日放送TVアニメ『アサルトリリィ BOUQUET』第11話の先行場面カットが到着

12月17日放送のTVアニメ『アサルトリリィ BOUQUET』第11話の先行場面カットが到着した。 ●TVアニメ『アサルトリリィ BOUQUET』第11話 夢結は再び美鈴の幻覚に悩まされていた。そんな中、百合丘女学院をヒュージが襲う。学院のリリィは戦闘態勢に入るも、なぜかチャームが動かない!? 全リリィに退避命令が出されたが、夢結の姿は見当たらなくて――。「……行ってきます。お姉さま……」。 (C)AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト (C)AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト (C)Pokelabo, Inc. (C)bushiroad (C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc.…
詳しく見る

スマホを見ているときに口が開いて… 周囲からよく指摘される自分の癖

(Povozniuk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 誰にでも、なにかしらの癖があるものです。自然に出るもののために、なかなか直せずに困っている人も多いでしょう。 ■「失敗したときに舌を出す癖」1割程度 fumumu編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に、失敗したときに舌を出す癖があるか、調査を実施しました。 「舌を出す癖がある」と答えた人は、全体で9.3%でした。 fumumu取材班は女性達に、周囲からよく指摘される自分の癖について話を聞きました。 関連記事: (1)人の体をよく触る 「私はパーソナルスペースが狭いのか、人の体を触る癖があるんです。仲のいい同性の友達はもちろんですが、たまに男性にボディタッチしてしまうことも。 ほとんどの人は距離感が近いことを理解してくれるのですが、たまに気があると勘違いする男性もいるんです。 ただ勘違いさせるような行動をしている私が悪いので、その男性を責めることはできません」(20代・女性) (2)知らないうちに胸を触っている 「私はなぜか、自分の胸を触る癖があります。ずっと自分では気づいていなかったのですが、友達に指摘されたんです。なぜ胸を触るのか、自分でもよくわかりません。 胸を触っている光景は異様なので、直したほうがいいでしょう。ただ無意識でやってしまっているために、どうやって直せばいいのか悩んでいるんです。 やわらかいものを触って、安心感を得ているのかもしれませんね」(20代・女性) (3)スマホを見ていると口が開く…
詳しく見る

北海道レトルト「富良野スープカレー」実食 ポークがとろける絶品食感

函館に移住し、どうせなら北海道のレトルトカレーを食べ尽くしたい! という思いでご紹介します本シリーズ。 今回は、豚バラがゴロっと入ったスープカレーです。 画像をもっと見る ■富良野スープカレー 今回紹介するのは、ふらの農業協同組合から販売されている「富良野スープカレーポーク 厚切り豚バラ肉入」(702円・税込)。 温かみのあるデザインと、大きな具材の写真が特徴的なパッケージ。寒い冬に食べたくなりますね! 関連記事:北海道カレー「吉田商店」実食レポ レトルトの印象くつがえすマジウマ仕様 ■北海道の素材を使用 同商品は、北海道産の豚肉とじゃがいも、にんじん、さらにうずらの卵を入れたスープカレー。 素材をとろとろに煮込んだことによって、素材の旨味や甘味を堪能できるように仕上げたそう。 開封してみると、中には1人前260gのパウチが1つ。調理方法は、熱湯で3〜5分温めるか、中身をお皿に移して電子レンジで約2分(500Wの場合)の2パターン。今回は熱湯で温めてみました。 ■厚めのポークが美味しそう 温めたカレーをお皿に移して完成です! 今回一緒に食べるお米は「ふっくりんこ」。道南で開発されたお米だそうで、函館では外食すると様々なお店で使われている品種です。 スープカレーはしっかりカレー色の濃い目タイプ。 食欲をそそるスパイシーな香りが漂ってきます。…
詳しく見る